空色の明日
DiaryINDEXpast


2019年04月23日(火) 術後1週間と1日

昨日は午後から「どこまでいけるか」
挑戦してみたのですが
座って乗れる乗り物はなんとか行けたのだけど
歩くのがちょっとの距離でもつらい。
普段人一倍早く歩くのに今は人一倍遅い。
結局職場の最寄り駅までは行けたけど
そこから職場までの徒歩15分が
どう考えても行けそうになく1分で挫折して
引き返してきました。

帰りのバスも1時間に1本なので
高齢者ばかりで当然座れず
それが物凄く堪えた。

こんなにダメなもんかと実感。
気力がついていかない感じ。

そうかやっぱりまだダメってことだなと
きっぱり諦めて家でできることをコツコツとやる。
たとえばまとめ買いしたいりこのワタ取りとか
ずっと見て見ぬふりしていた箇所の掃除とか
HDに貯まっていたパンダ番組をDVDに落とすとか。

さすがに遊びに行く気力がないので
そういう家の中でじわじわやることが
今の私には丁度いいらしい。
じっとは寝ていられないのである。
じっと寝てたら夜寝られないし。


腹腔鏡手術についてもう少し。
お腹に4〜5か所くらい穴をあけて
そこからガスを入れてお腹を膨れさせて
中を見ながら患部を切除すると聞いていました。
当初卵巣も片方とるとのことだったので
たぶん5か所穴をあけるだろうと言われてましたが
急遽卵巣は温存となったので穴4か所。
へそと下腹部の左右と中央で4か所。
そうか、それで術前におへそのごまをとる掃除があったのか。

看護師さんが来て「ごまお掃除しまーす」って。
ここ切るからだったんだ。

おへそが一番大きく切ってるかんじがする。
でもへそももともとへその緒を切ったあとの
傷みたいなものだから何度切ったって別に
同じような感じにもどるのかな?

前回は首だったので目立つし
お医者さんには内緒で退院後にアットノンを塗ってたら
それがよかったのか先生がうまかったのか
(両方だろうが。偉い先生だし)
恐ろしくきれいに傷が治ったので
今回もテープが取れたらやってやろうと思ってる。

本当はこんな時は筍をゆでて
たっぷり筍料理を作るくらいの
時間の余裕があるのだけれど
買いに行けないので週末になったら行ってやろう。

少しづつ何かしてやろうという気持ちが
1日1日出てきているということは
治ってきている証拠だろう。


安藤みかげ |MAIL

My追加