空色の明日
DiaryINDEXpast


2018年02月18日(日) 金銀

フィギュアスケート男子シングルから一夜明けて。

まずショートプログラムの金曜日は
テレビ放送の録画をセットして仕事に出かけ
とにかくネットニュースに接触しないように
スマホも封印し、ネットのトップページも
目をそらせながらなんとか家にたどり着き
第一グループから見ましたよ。

デニス・テンがあんなグループだったり
ミーシャ・ジーはあまりなめらかに滑れてなかったり
イスラエルのビシェンコが30代でも滑り切ったり
リッポンはやっぱりお姉っぽかったり

各グループにいろんな思いをはせながら見ました。
ベテラン勢には思い入れがあります。

もちろん羽生フィーバーは凄まじく
宇野君が初出場なのにショートで
100点越えしたにもかかわらず
メディアはかなり雑な扱いなのに少し納得がいかなかった。
ソチの羽生君が100点越えしたときは
あんなに大騒ぎだったのに。
なんか当たり前になってないか?この偉業に対して。


そして翌日のフリープログラム。
アラサーのベテラン選手が「この日を目指して」と
滑る姿にいちいち感動して目を潤ませていました。
きっとこれが終わったら引退する人が続出するんだろな。

パトリック・チャンやハビエル・エルナンデスは
もはや他国のライバルとか関係なく
「みんなほんとよく頑張ってきたよ!」と
いちいち終わるたびに涙ながらに
TVの前から拍手を送りました。
金くんの点数が出た後の号泣にもおばさんはもらい泣きですよ。

そして羽生君の神がかったあの演技。
もう何も言うまい。
あそこまで自分をコントロールできる人間は他にいない。
その鋼の心がつかんだメダルです。

そのあとの羽生→ハビエルからの宇野君。
あの子はどこの星からやってきた何星人ですか?
すごいのか?一周回ってむしろばかなのか?
あそこまでドライな選手は初めて見ましたよ。

あの状況の最終滑走で一瞬に空気を変える力が
あの小さな体のどこに詰まってるんですか。
もう、滑り終わる前からおばさんは号泣ですよ。
初出場で銀メダルですよ。
最初の4回転のミスがなかったら金メダルですよ、きっと。
こんな偉業がありますか?
日本フィギュア男子初の銀メダルですよ。
羽生君の次にすごいメダルを取ったのは宇野君なのですよ。

それでもポカ〜ンとしている宇野君ですよ。
樋口コーチがメークが崩れるのを恐れてか
宇野君の陰で泣いているにもかかわらず
ポカ〜ンと笑っているのですよ。
あれがサトリ世代なのですか。


いえね、羽生先輩が横にいるから言いませんけど
きっと宇野君の心の中は
「なんで銀メダルなんだ。
金じゃないのにこんなに喜ぶことなのか?
真央ちゃんは銀で泣いてたじゃないか。
もう少しだったのに悔しいよぉ」
なんじゃないかと
私はそう思って観てるのですよ。

他の試合と同じ感覚で特別感がないというのは
そういうことだと思うのですよ。
他の試合で1位をとれるようになってきてるから
2位じゃダメなんだと思ってるのですよ、オリンピックだとしても。

じゃないとすれば、ばかか?ばかなのか?ですよ。
あのポカ〜ンは。

今朝も朝番組の中継でぼんやりしてて織田くんに
「起きて!」と言われてました。
表彰式の時、羽生君と宇野君が同じ日本ユニフォームを
着ていると、まるで宇野君は子供さんですよ。
袖なんか長すぎですよ。
もうちょっとなんとかならんかったんですか。

あのスタイル抜群の羽生君と並んで
同じ格好をさせるのは正直酷ですが
おばさんはもはやシャンシャンを見る目と同じで
「かわいいねぇ」と思って観てますよ。
うちの母などは「ぬいぐるみみたいだねぇ」と言ってましたよ。
宇野君、今年成人式を迎えた20歳ですけどね。

きっと4年後には金メダルをめざして
インタビューにもきちんと答えられる選手に
成長していることでしょう。



ところでひとつ気になってることがあるのです。
宇野君のフリープログラムの振付の中で
中盤にキャメルスピンなどのスピンが何本かあって
そのあとに曲がゆっくりになったところで
右手で空で何かを掴み、それを左手に持ち替えて
ポイッと捨てるような振りがあるのです。
今まで気にしてなかったんですが
昨日その振付が妙に気になって
もちろんハエを掴んでリンクの端に捨てたのではないのですが
どうしてもそんな風に見えてしかたなくて
何度あの映像をみてもそこで笑ってしまうのです。
あの振付の意味を誰か知りませんか?
トゥーランドットのストーリーにちなんでいるのでしょうか。
振付をされた樋口コーチに聞きたいです。


安藤みかげ |MAIL

My追加