空色の明日
DiaryINDEXpast


2017年11月19日(日) 豊かに暮らす

料理教室に通い始めました。
なんで今更と思われるだろうこの主婦歴。

「お魚料理のクラス」なんです。

じつは月に2回、日本海からJF(漁協)が
新鮮なお魚を売りに来てくれるのですが
これが丸ごとしか売ってくれないので
自分でなんとか苦戦しながらさばいていたのですが
なんとなくうまくできないことがコンプレックスで
いろんなことが落ち着いて時間が出来たら
お魚教室に通いたいと思っていたのです。
その時期がようやくやってきました。

土曜日なので旦那さんに「月に1回通うことにした」
と言ったら、なんと「俺も行きたい」と言い出し
結局二人で通うことに。
あんた、職場でブリとかさばいてんでしょうが。

それでも学生時代にバイトで料理屋の修行をしたくらいで
「料理を習う」ということをしたことがなかったので
先生の説明を聞き、言われた通りの作り方をするのは
新鮮でとても楽しかったようですが
いかんせん手際が良すぎて
「会社員です」と言ってる割に怪しすぎる受講生でした。

25年くらい前に花嫁修業で1年くらい通った
ベターホーム料理教室は基本的にやり方も変わっておらず
安心感のあるアットホームな教室でした。
会員証もなくしてしまっていたし、震災前だった
神戸の教室に通っていたのにきちんと名簿登録されていて
(あのころはまだPCで名簿管理もしてなかったと思うのに)
入会金は免除で「おかえりなさい」と受講させてくれました。
私がベターホームが好きなのは
インスタ映えとかおしゃれさとかじゃなく
「毎日のごはんに出せる料理」を教えてくれるところ。
ほんとのほんとに家庭の味で実践的だというところです。

ちなみに今月のお魚は鰯。
ちょっとお魚モチベーションがあがって
干物とか刺身とか焼き魚に頼らず
煮魚ももうちょっと頻繁に作りたいなと思い
家に帰ったらぶり大根作りました。


お野菜が高騰しているこの頃ですが
近所の物産センターにいくとそれでもなんとか
それなりに野菜を手に入れることができます。
こういうのが本当の「豊かさ」なんじゃないかと
最近特に思うのです。
そういうありがたい環境をきちんと活用できるような
そんな自分になっていけていることも
「豊かさ」なんじゃないかと。
だからお魚をもっと美味しく上手に食べられたら
さらに豊かに暮らせるのではないかと思う食欲の秋です。


安藤みかげ |MAIL

My追加