みゆきの日記
DiaryINDEXpast


2017年08月05日(土) プーケット

夫がいない夜。
柴田さんとのメッセンジャーでのやり取りを久しぶりに読み返す。
二人で何度も泊まったプーケットのホテルの画像を検索する。
そこにはあの頃と変わらないホテルの姿がある。会えた嬉しさにドキドキしながら手をつないで降りたったエントランス、本を読んで過ごしたプール、よく二人でワインを飲んだテラスのデッキチェア、海しか見えないオープンエアのレストラン、足に砂をかけあいながら時間を忘れて話し合ったビーチ…あの時たしかに私たちはこの場所にいた…。
毎日の忙しさに紛れてほとんど思い出しもしないのに、ふとした時にかけがえのないあの日々を思い出してなんとも言えない気持ちになる。
柴田さんって今いくつなんだろ…それを考えることも怖いくらいお互いに年を取ってしまったんだな〜。
もう少しで日本に帰るかもしれない。そうなれば、子育てもまた次のステージに進むことになる。子どもたちはもう少しで15、11、9歳。大きくなったものです。


みゆき |MAIL

My追加